長崎 諫早、スポーツマッサージで疲労を早く抜いています

ブログにお越しいただきありがとうございます

ゆうマッサージのたなかです

 

 

陸上関わらず、学生のスポーツをしている方

特に女性の選手は関わることが多い貧血。

もう一回調べてみました。

653441

 

 

貧血とは

 

貧血は血中のヘモグロビンが減少すること。
ヘモグロビンが減少すれば
酸素を十分に運べなくなる

 

 

有酸素の運動機能が落ちてしまうに繋がる
(長距離の選手は顕著に出てきます)

 

 

血液検査で数値は

ヘモグロビン 男性14、女性12以下

貧血と呼ばれることが多い

 

 

 

原因としては

 

・ヘモグロビンの材料の鉄分が不足した状態。

・発汗による排出

・女性なら月経による出血。

・その他の出血など

 

 

 

 

 

症状

 

大体こんな事が多いかな

 

・疲れやすい

・倦怠感

・頭痛

・耳鳴り

・めまい

・皮膚の蒼白

・動悸

・息切れ

・頻脈(脈が多い)

 

 

だるいとか疲れやすいとか階段で息切れとか、

脈早いとかもっと言えば普段の練習についていけないとか
なかなか回復しなかったりとか

 

治療

 

・鉄材の服用

・服用が出来ない時や重篤な時は注射。

・鉄剤の服用で改善しても体内の貯蔵されている

鉄を十分に補うためには服用を続けることが大切。

・十分にバランスが取れた食事を心がける

 

 

注意

鉄分のサプリメント摂りすぎ、注射で摂りすぎると

肝臓、心臓など臓器に蓄積して悪影響を与えます。

 

 

 

 

——————————————————―――

 

日本陸連「アスリートの貧血対処 7か条」

 

①食事で適切に鉄分を摂取

質、量ともにしっかりとした食事で、1日あたり15から18mgの鉄分を摂ります。

普段から鉄分の多い食品を積極的に食べましょう。

 

 

②鉄分の摂りすぎに注意

鉄分を摂りすぎると身体に害にになることがあります。

1日当たりの鉄分の耐容上限は男性50mg、女性40mgです。

鉄分サプリメントを摂りすぎるとこの量を超えるので注意しましょう

 

 

③定期的な血液検査で状態を確認

年に3回~4回血液検査を受けて、自分のヘモグロビン、鉄、フェリチンの

値を知っておきましょう。

 

フェリチンは身体に蓄えられた鉄分量を

反映するたんぱく質で鉄欠乏状態で最も早く低下する敏感な指標です。

 

 

ヘモグロビンは最後に低下しますので、

貧血では身体の鉄分量は極度に減っています。

 

 

 

④疲れやすい、動けないなどの症状は医師に相談

疲れやすく、パフォーマンスが低下するときは鉄欠乏性貧血かもしれません

 

 

 

⑤貧血の治療は医師とともに

鉄欠乏性貧血の治療の基本は飲み薬です

医師に処方してもらう。ヘモグロビンが正常に回復してからも

3か月間は続けましょう。

 

 

 

⑥治療とともに原因を検索

鉄欠乏性貧血には必ず原因があります。

治療を受けるだけではなく

消化器系、婦人系、腎泌尿器系などの検査をしましょう。

 

 

 

⑦安易な鉄剤注射は体調悪化の元

鉄剤注射は投与量が多くなりがちで鉄が肝臓、心臓、すい臓、甲状腺

内分泌臓器や中枢神経に沈着して機能障害を起こすことがあります。

 

 

体調不良とかパフォーマンスが思い通りではないといった理由で

鉄剤を受けるのは注意が必要。

 

 

鉄剤投与が注射でなえればならないのは貧血が重傷かつ

緊急の場合や鉄剤の内服が出来ない場合です。

(陸連HPより参照)

 

詳しくはコチラをどうぞ

また調べて補足していこう

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ゆうマッサージ治療院
【営業時間】10:00~21:00(LO20:00変動有)不定休
【TEL】0957-46-8585
【住所】854-0014 長崎県 諫早市 東小路町 10-21-4ホーム / コース /   患者様のご感想 / プロフィール /アクセス / お問い合わせ / Q&A / フォト友だち追加ライン@のバーコード(ブラックボード)