長崎 諫早、スポーツマッサージで疲労を早く抜いています

ブログにお越しいただきありがとうございます

ゆうマッサージのたなかです

 

 

14日に行われました、がんばらんばカップの模様です(^◇^)

(海星高校との試合)

 

 

14日がとても冷えていたので、ウォーミングアップを念入りに

していたのですが、ウォーミングアップを、再度調べてみました。

(復習も込めて)

 

 

ウォーミングアップ

 

簡単に言ったら身体を温めること、競技を行う前の準備体操。

 

陸上で言ったらまず、ジョグして身体を温めて

ストレッチして動きつくりのドリルして最終的に専門種目に

入るのがふつうかな。

 

 

ウォーミングアップの効果として

 

①神経の伝達速度の向上

②筋が動きやすい状況になる

③筋への血流量が増える

④エネルギーが使いやすくなる

⑤心理的な面からの準備

 

が上げられます。

 

 

①神経の伝達速度の向上

 

ウォーミングアップで体温が高くなると神経の伝達速度が早くなる。

(反応速度がはやくなりますよね)

 

 

②筋が動きやすい状況になる

 

筋肉の温度が低いと身体の組織は粘り気(粘性が)高い。

温度が低いと粘り気が低くなり可動域が広がりやすくなる。

(寒いと身体は伸びにくいけど暑いと伸びやすいですよね)

 

 

 

③筋への血流量が増える

 

 

ウォーミングアップで体温が高くなると、動いている筋肉への

血流量が増えて、必要な酸素とエネルギーをより多く供給されるようになる。

 

 

 

④エネルギーが使いやすくなる

 

 

 

筋肉の中での化学反応は、安静時の体温よりも高い温度で

より活発になります。なのでウォーミングアップで体温が高くなると

エネルギー源を効率よく利用することが出来ます。

 

 

⑤心理的な面からの準備

 

ウォーミングアップを行うことで、アドレナリンの分泌量が増えて

中枢神経系を刺激して運動に対する心理的な準備が整います。

(さ~行くぞみたいな感じです(^^♪)

 

 

 

最後に

 

①神経の伝達速度の向上

②筋が動きやすい状況になる

③筋への血流量が増える

④エネルギーが使いやすくなる

⑤心理的な面からの準備

 

 

自分の中では故障を予防する意味合いが一番強いですが(^◇^)

スポーツするとき、身体を動かすときは

ウォーミングアップすごく大切です(^◇^)

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ゆうマッサージ治療院
【営業時間】10:00~21:00(LO20:00変動有)不定休
【TEL】0957-46-8585
【住所】854-0014 長崎県 諫早市 東小路町 10-21-4ホーム / コース /   患者様のご感想 / プロフィール /アクセス / お問い合わせ / Q&A / フォトファイル_000 (3)友だち追加

ライン@のバーコード(ブラックボード)