長崎・諫早でスポーツマッサージや鍼灸治療を行っています。腰痛、肩こり、膝痛など全身のさまざまな痛みの治療をはじめ、スポーツで疲労した身体や筋肉痛などの緩和の施術も行っております。

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール
ホーム 患者様のご感想一覧 プロフィール アクセスです 当院コース一覧

はじめに、整骨院、鍼灸治療院、
リラクゼーションサロン、整体院がたくさんある中、

ゆうマッサージ治療院のホームページ、
プロフィールにへお越し頂きありがとうございます。

 

今までどんな経緯でここに至っているのか、
簡単に書いてみました。
よかったらみてみてください。

 

簡単な経歴

 

田中勇三(たなかゆうぞう)

昭和56年8月生まれ 獅子座 AB型
・鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師
・ノルディックウオーキングBIインストラクター

 

 

〈中学時代〉

中学では卓球部に所属、ただ単に好きで、
週末の練習は一日中やっていました。

 

みんなでたまにサッカー、バスケと体育館で過し、
好きがこうじてか、長崎県の団体戦で県3番になる。

 

そんな中、

 

中学2年生の時、昼休みサッカーしていて、コケて足首を骨折。

 

オペして1ヶ月入院(愛野記念病院)、
リハビリを初めて体感。

 

ここで理学療法士を知る。

 

ちなみにオペをして、ボルトを入れて、
2ヶ月後にボルトを再度オペで抜きました。

 

まさかの再オペ日が自分の誕生日で、
ボルトを誕生日プレゼントされたのは

 

ここだけの話。

(血塗られたボルトだったな〜)


〈高校時代〉

高校では卓球部が無くて、似た感じのソフトテニスに誘われる。

 


自分にさわやかさが、ひとかけらもなかったので、
中学校の友達の誘いで硬式野球部にはいる。

 

 

高校から硬式の野球をするということで、異色な感じで見られましたが、
なんとか馴染んですることができました。
(中学から野球をしている人がほぼ全員)

 

 

上下関係のたいせつさ身にしみて感じる。
オフ期の練習で、野球部だけどサッカー、バスケ等などしながら楽しく過ごす。
(野球部に器用な先輩が多かったんです)

 

高校で野球ができたのは大きい経験でした。

 

高3の進路で理学療法士、放射線技師、マッサージ師に悩み、
一番気になっていた、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師に進む。

 

 

この時、手に職をつけるという考えは、
あまりなかったですが、

今思うとこっちに行ってよかったです。

 


<専門学校時代>

 

専門学校が香川県にあり、
香川県の丸亀市で3年間、寮生活でした。

 

 

はじめて瀬戸大橋をわたった時は不安しかなかったですが・・・

 


マッサージのアルバイトしながら、学生生活しつつ、
香川がどんなところかをしる(住めば都です)

 


うどんが有名でおいしさに感動。香川がすきになりました。
(ラーメン屋さんはみたことなかったです)

 

 

専門学校は中四国の方がおおく、年齢もバラバラ。

 

広島の言葉、岡山の方言、徳島の関西なまり、
高知はもはや・・わからない言葉が、飛び交っていましたが、
知り合いが中四国にふえました。

 

 

丸亀ハーフマラソンをはじめて知って、高橋尚子さんを生でみて感動。
スポーツ関わる仕事に興味を持ちはじめる。

 

 

ちょうど岡山の国体も重なったりして、
セミナーでいろんなところに行きました。

 

3年間で国家資格受験資格取得し、合格
鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、資格取得。

 

 

〈勤務鍼灸師時代〉

卒業後すぐに九州にもどり、スポーツに興味があったので
福岡県福岡市で鍼灸&スポーツマッサージの治療院に就職。

 

初めての都会にドキドキでした。

 

ここではスポーツをしている方、していない方、
学生さん、ご年配の方はばひろく対応。

 

実業団の長距離の選手のケア、合宿の帯同、
野球のお仕事、
コンサート関係のお仕事、
専門学校講師などさせて頂きました。

 

 

福岡に12年住んでアクセスの良さ、住みやすさ、
美味しいものの多さを実感。

 

新陳代謝がすすんでいるので、
新しいお店がすぐにできるんですよ。

 

ちょっと西に行ったら糸島だし、
山も近いし、空港近い

 


人増えますよ!!あそこは。

 

 

〈現在〉

 

H27年10月、地元の長崎県に戻り、
長崎県、諫早市で
ゆうマッサージ治療院を開業させてもらいました。

 

 

思い

 

13年間マッサージのことについて、
ほぐしのことについて勉強してきました。

たった13年間ですがそれなりに、患者さんを対応させていただきました。

 

スポーツ障害やストレッチやお身体のケアの部分を
少しでも地元で還元出来たら、

 

スポーツマッサージを通してお手伝い出来たらと思い
H27年10月地元の長崎県に戻って

 

諫早市でゆうマッサージ治療院を開業した次第です。

 

 

ゆうマッサージのホームページについて

 


このブログでは開業してから作りました。

 

・いつまでも動かしやすいお身体づくりの事
・長崎、諫早の地元ネタ
・勉強した事、セミナーの復習など
・患者さんを通して感じたこと。日常の事、ふと思ったこと


など書いて、お伝えすることができたらと思っています。

 

 

これからのことについて

 

最近常々思っていること。

 

スポーツのケア、コンディショニングに関わる仕事をして行く上では
日本スポーツ協会アスレティックトレーナーの資格が必要と思っています。

 


なぜ必要と思ったのか?

 


①正確なこと、最新のことをきちんと伝えたい。

ジュニアの時から故障・ケガの予防知識を持ってもらう上で、
正確なこと、最新ことをきちんと伝えていきたいため。

 

②ケアばかりではなく予防のためにはトレーニングも大切
陸上競技はケアの部分がおおいと思うのですが
故障・ケガからの立ち上げ部分、
リハビリ後からの
アスレティックリハビリテーションの部分がよわいと思うので。

 

③ジュニアの時期の大切さ
実業団、社会人の選手と話をすると、
人間形成する上で、ジュニアの時期、
中学、高校の生活が
これからの生活の土台になり重要だと感じる。

 

だから、そこから予防の知識をもってもらうことが、
それからの競技を続ける選手の、

 

故障なりをへらすこと、
成績の向上なりにつながると思う。

 

 

④ドクター、PTの先生との共通言語のため
選手が故障などで病院で診てもらう際、
私自身が理学療法士ではな
く、鍼灸マッサージ師なので

病院との接点が無く、病院、理学療法士の先生方と
共通のものが必要と感じた為。

 

⑤正しいところでの学習
セミナーにはできるだけ参加しているが、
最近は情報過多で正しくないこともあったり、
正しいように流れてくるため、

 

信用できるところから再学習するため

 

⑥現状、陸上競技には日本体育協会アスレティックトレーナーがいない
長崎県の陸上競技はレベルが高いと思うのですが、
周りに
日本スポーツ協会アスレティックトレーナーがいない状況。

 

他県には国体などの時に、
日本スポーツ協会アスレティックトレーナーが帯同している。
また他競技にも帯同されています。

 

いないということは、スポーツ医科学の情報が入りにくかったり、
横のつながりがないから、もちろん発展しない。

 

そういうことに繋がらないためにも、必要になると思った為です。

 

 

2018,05,15やっと長崎県体育協会様の推薦をいただきまして、
やっと
受講資格を得ることができました。

 

 

今の気持ちを書かせていただきました。
これについてもブログに
書いていきます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ファイル_004 (3)

 

学校法人大麻学園 四国医療専門学校卒(鍼灸師・あんまマッサージ指圧師 国家資格取得)
(有)サポート トレーナールーム天神 入社(福岡県福岡市)

(在職中)
日本陸上競技連盟 B級トレーナー
西日本鉄道(株)駅伝部専属トレーナー(H15~H17)
トヨタ自動車九州(株)陸上競技部専属トレーナー(H18~H19)
その他
黒崎播磨株式会社 陸上競技部強化合宿帯同
九州実業団連盟 長距離強化合宿帯同
四国電力陸上競技部 強化合宿帯同
長崎がんばらんば国体2014日本陸上競技連盟トレーナー
その他、芸能、コンサート関係及びツアー帯同

(最終役職)

(有)サポート、健康事業部統括トレーナー(部下約40名)兼トレーナールーム天神副院長

 

活動実績

2015年08月 独立のため円満退職
2015年10月 長崎県諫早市東小路町にゆうマッサージ治療院を開院。
ーーーーー

2016年07月 九州実業団連盟 男子長距離九重合宿帯同
2016年08月 活水女子大学 女子長距離陸上部合宿帯同

2016年11月 テニス日本リーグ1ndステージ(兵庫) あきやま病院チーム帯同
2016年12月 全国高校駅伝(京都)諫早高校帯同
ーーーーー

2017年01月 テニス日本リーグ2ndステージ あきやま病院チーム帯同
2017年01月 十八銀行女子陸上部 出張治療

2017年02月 十八銀行女子陸上部 出張治療
2017年03月 春季九州選抜長距離強化合宿 出張治療(諫早)

2017年06月 MHPSマラソン部 出張治療(長崎)

2017年09月 MHPSマラソン部 大分湯坪合宿帯同
2017年09月 デンソー陸上部 広島 道後山合宿 帯同
2017年09月 十八銀行女子陸上部 出張治療

2017年10月 MHPSマラソン部 出張治療
2017年10月 デンソー陸上部 長崎 諫早合宿 出張治療
2017年10月 十八銀行女子陸上部 出張治療

2017年11月 MHPSマラソン部 出張治療
2017年11月 デンソー陸上部 長崎 諫早合宿 出張治療

2017年12月 MHPSマラソン部 長崎合宿帯同
2017年12月 テニス日本リーグ1ndステージ(兵庫) あきやま病院チーム帯同

2017年12月  全国高校駅伝(京都)諫早高校帯同

ーーーーー

2018年01月 テニス日本リーグ2ndステージ(横浜) あきやま病院チーム帯同
2018年02月 テニス日本リーグ決勝トーナメント(東京) あきやま病院チーム帯同

2018年02月 デンソー陸上競技部 長崎 諫早合宿 出張治療
2016年06月 MHPSマラソン部 長崎合宿帯同

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ホーム 患者様のご感想一覧 プロフィール アクセスです 当院コース一覧

ゆうマッサージ治療院
【営業時間】10:00~21:00(LO20:00変動有)不定休

【TEL】0957-46-8585
【住所】854-0014 長崎県 諫早市 東小路町 10-21-4

nbsp;nbsp;

 

 

spacer

spacer

t02200330_1824273613799290301

スポーツマッサージ鍼灸でケアしています。たなかゆうぞうです。

カラダを壊してからのケアは大切、でも壊さないように過ごすのはもっと大切です。

つまりケアと運動のバランス。

カラダをいつまでも動かしやすく、壊さない、パフォーマンスアップのためにはなにが大切かを書いています。

詳しくはこちらです

診療時間
午前10:00~13:00
午後15:00~21:00
(最終受付20:00変動有)
定休日 不定休

Twitter でフォロー

PAGETOP
Copyright © ゆうマッサージ治療院 All Rights Reserved.