長崎 諫早、スポーツマッサージで疲労を早く抜いています

ホーム 患者様のご感想一覧 プロフィール アクセス 当院コース一覧

brunch

ブログにお越しいただきありがとうございます、

ゆうマッサージのたなかです

 

先日いらっしゃいました患者様、

腰痛がとてもツラいとのことで、腰の緊張が強い状態でした。

 

カラダはもちろんカラダは伸びにくい。

普段はデスクワークが多く、動くのは通勤のときだけ

それが積もりつのって今の痛みに繋がったみたいでした。

 

 

腰痛ツライですよね。

僕もなったとき、何をするにも気にならないし

つきまとうし、何かと気を使うし・・・・タイヘンでした。

 

 

ここではその腰痛に対してちょっとでもラクにしてくれる、

痛みを緩和してくれる腰痛解消に効果の高いストレッチ6こをお伝えします。

ボクも実際にして効果がありましたので、ぜひオススメです。

 

※注意点 ムリをしないできる範囲で、息を吐きながら伸ばすこと。

(息を止めるとカラダが緊張してしまうので)

 

ふともも裏を伸ばす

イラストのように、あおむけでヒザを抱えて、

そのひざを胸につけるようにしていきます

IMG_5381

この時に、ふともも裏からおしりを伸ばします。

呼吸を止めないように、ゆっくり伸ばしてみましょう。

 

あぐらをかいておしりを伸ばす

あぐらの姿勢を作りまして、前に倒す、

 

IMG_5382

ヒジを床につけるようにそのまま前に倒します。

尻から背中にかけて伸ばしていきます。

そのあと、あぐらの足は左右入れ替えて、また同じように伸ばします。

 

ヒザを倒して上体を前に、おしりを伸ばす

イラストのように、片ひざの姿勢から上体を前に倒す。

IMG_5384

膝の内側にお腹をつけるように、前に上体を倒していきます。

これでお尻を伸ばします。

 

ふともも前を伸ばす

正座をするように、片ひざを曲げてふともも前を

ゆっくり伸ばしていきます。

IMG_5385

正座をするように片ひざを曲げて、

ふともも前をゆっくり伸ばしていきます。

 

簡単にできそうでしたら、そのまま上体を後ろに倒れてもOKです。

 

開脚、もしくは片方を広げて内転筋を伸ばす

片足伸ばして、片足の膝を曲げた姿勢を作り、

IMG_9703

 

開脚が両方一緒にできたらいいですが、姿勢がきついと思いますので、

片側の足を広げて、片側の膝を曲げます。

 

それで上体を倒して、ふともも内側と裏側を伸ばしていきます。

 

腸腰筋のストレッチ

片膝の立ちの状態を作ります。

 

IMG_9704

 

上記の5つをした後、最後の仕上げとして行うストレッチです。

 

片膝の姿勢から、股関節の前の部分を床に近づけていきます。

これでふともも前〜股関節前をストレッチしていきます。

 

まとめ

brunch

①ふともも裏を伸ばす

②あぐらをかいておしりを伸ばす

③ヒザを倒して上体を前におしりを伸ばす

④ふともも前を伸ばす

⑤開脚、もしくは片方を広げて内転筋を伸ばす

⑥腸腰筋のストレッチ

 

今回は腰痛解消に効果の高いストレッチ6こを書かせていただきました。

これをローテーションしながらストレッチしてもらえたらと思います。

 

腰痛は、なるととってもツライ症状です。

そのまま放置せず、速効性は低いかも知れませんが

 

少しづつしてもらえたら楽になりやすいです。

いつまでも付き合うカラダ大事に付き合っていきましょう。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ホーム 患者様のご感想一覧 プロフィール アクセス 当院コース一覧

ゆうマッサージ治療院
【営業時間】10:00~21:00(LO20:00変動有)不定休

【TEL】0957-46-8585
【住所】854-0014 長崎県 諫早市 東小路町 10-21-4