長崎 諫早、スポーツマッサージで疲労を早く抜いています

ホーム 患者様のご感想一覧 プロフィール アクセス 当院コース一覧

いつも読んでくださいましてありがとうございます。ゆうマッサージのタナカです。

 

ストレッチポールをご存知の方はすごく多いのですが

使い方を知っている方は意外と少ないと思います。

いらっしゃっている患者さんに聞いてみて感じました。

 

せっかくあるならうまく使ってカラダを緩めないともったいない。

 

今回はストレッチポールのつかいかたとゼーシックセブンを復習兼ねて

書いていきます。

 

デスクワークが長い方、背中が丸くなることが多い方、肩こりの方など

普段お身体を動かす機会がない方などにおススメです。(ストレッチとしてもOK)

 

スタート、基本姿勢 絵が下手なのはスルーで宜しくです(^▽^;)

¥

まず、ポールに横になって、頭から骨盤を乗せる

 

足は腰幅、膝を立てて、足裏をつける

腕は少し広げて、肘から下は床につけ、手のひらを上に。

 

 

予備運動1

手の甲を床につけたまま、腕を胸の横まで広げる

ゆっくり呼吸しながら力を抜いて、胸が伸びてくるのを待つ。

 

予備運動2

膝をかるく曲げた状態からかるく外に倒す。

痛みや違和感がある時は無理をしない。

 

予備運動3

片足をゆっくり伸ばして、次に対角線上の腕を床につけたまま

胸の高さまであげる。

 

上記3つ、リラックスして行うことで日常丸めがちなカラダを伸ばすのが目的。

 

ゆか磨きの運動

床を磨くように、どちらでもいいからクルクル手を回します。

リラックスして手首の振動を肘、肩と伝えるようにする。

 

 

肩甲骨の運動


前へならえをするように手を天井に向ける。

手を突き出して肩甲骨をポールから離す。

肩をすくめないように注意。

 


腕の内外転運動


両腕を肩ぐらいの高さまで扇のように広げてみましょう。そしてゆっくり戻す

肘が浮かないようにします。

 

上の3つは、上半身を小さな動きでリラックスさせるのが目的です。

 

 

 

ワイパー運動

片膝ずつ伸ばして腰幅に開く、かかとを支点につま先を

ワイパーの要領で左右に揺らす。内外内外みたいな感じで。

 

腰が反りやすくなるので注意です。

 

 

 

膝ゆるめ運動

ワイパー運動のまま、つま先を外に膝を小さく曲げて脱力。

 

 

 

小さな揺らぎ運動

基本姿勢のところからストレッチポールを背中でコロコロ左右に転がす。

振り幅は1、2センチくらい。ゆっくり揺らぎます。

 

 

 

呼吸運動

最後は基本姿勢からリラックスして呼吸をします

 


 

最後に

今回はストレッチポールでのリラクゼーション(コアリラクゼーション)

を復習かねて書いてみました

 

肩こりの方から、背中が丸いかた、スポーツしている、していない関わらず、

カラダの緊張を緩めてくれるのでとても有効です。

 

とりあえず乗ってゆらゆらしてみませんか?気持ちいいですよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ホーム 患者様のご感想一覧 プロフィール アクセス 当院コース一覧

ゆうマッサージ治療院
【営業時間】10:00~21:00(LO20:00変動有)不定休

【TEL】0957-46-8585
【住所】854-0014 長崎県 諫早市 東小路町 10-21-4