長崎 諫早、スポーツマッサージで疲労を早く抜いています

ホーム 患者様のご感想です プロフィール アクセスです コース一覧です

ブログにお越しいただきありがとうございます。
ゆうマッサージのたなかです

 

学生さんと話していくと競技をしていく上で

必ず食事はしっかりとろうねとお話させていただいています。

 

何をするにもまずカラダが資本!

 

カラダがガタガタで運動しても

怪我しやすいし体調も崩しやすいし、

メンタルにも影響出るから、

 

今回は以前受講しました、アスリートセミナーの復習になります

 

 

成長期のアスリートの栄養

 

講演が40分であっという間だったもので

アスリートの食事で講演をなさいました、


外山先生に質問に行ってきました。

 

 

外山先生は、長崎スポーツ栄養研究会の会長を

されていまして、長崎県立の総合体育館で

ジュニアアスリートに食事指導されています。

 

 

 

貧血の全体像

 

聞きたかった貧血について聞きに行って来ました。

『貧血には何を食べたらいいんでしょうか?効果的なものはなにになりますか?

僕はほうれん草、レバー、豚肉とか考えていたのですが・・』

 

『食事で摂った栄養は運動しなくても消費される基礎代謝と日常、部活練習などで消費される分とそして残ったものが身体に作りに当てられるます』

 

 

『食べる量が少ないと成長期のカラダ作りに回らないってことですね・・・』

 

『そもそものカロリーが少なく基礎代謝分しか食事を摂らなかったら貧血の為に鉄分を摂ったとしても生命維持に回されるから、血に回りきらない』

 

『カラダ作りに回らないとなるとどなるんですか?』

『炭水化物が足らなくエネルギーが切れ代わりに筋肉が分解されるようになるからせっかく鍛えてもパフォーマンスが上がらないですよね!』

 

 

『なるほど』

 

『だからまず1日に必要とされる、カロリーを確保すること。

朝昼晩プラス捕食の4食で確保することが大事です』

 

『朝昼晩プラス捕食の4食ですね』

 

『そうです。

ガソリンの炭水化物、
エンジンのタンパク質、
エンジンオイル、ネジの副菜、
ビタミン、ミネラル、

を意識していくこと、大まかに4つ。まず、

そこから考えていくことが大事だから、

一日の始まりの朝食をきちんと食べさせることが大切』

 

『朝食大切ですね、ありがとうございました』

 

とおっしゃっていました。

なかなか難しいけど、少しでも
子供たちに習慣として食べさせていくこと大切。

 

 

まとめ

 

貧血予防やカラダを大きくしたいなど

取らないといけない栄養素があるのはわかるけど

まずカラダを動かすエネルギーを確保することが優先。

 

成長期の子供はスポーツでカラダを酷使する共に

カラダ作りも同時に進んでいるから大人よりもろいです。

 

太るということにも繋がりやすいですが

上記のことを考えていくことがもっと大切ですね。

 

そうよね~と思いました。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ホーム 患者様のご感想です プロフィール アクセスです コース一覧です

ゆうマッサージ治療院
【営業時間】10:00~21:00(LO20:00変動有)不定休

【TEL】0957-46-8585
【住所】854-0014 長崎県 諫早市 東小路町 10-21-4