長崎 諫早、スポーツマッサージで疲労を早く抜いています

ホーム 患者様のご感想一覧 プロフィール アクセス 当院コース一覧

ブログにお越しいただきありがとうございます。ゆうマッサージのタナカです。

 

先日きてくれた学生さん、足裏とふくらはぎが、ずいぶんと張っていました。陸上部で普段から走っているので張るのは普通なのかもしれませんが・・・。

 

合わせて、予想以上に足首が硬い、しゃがめない!!状態でした。

 

これだとふくらはぎを伸ばしたくても伸ばせない、疲れも取れにくいと思いますので、今回は『ふくらはぎのストレッチ、効かせる2つのポイント』を調べて見ました。

 

やり方は2つ、とてもシンプルで簡単!!スポーツにかかわらず、むくみがある方、ふくらはぎをスッキリさせたい方にオススメのストレッチです。

 

 

まずは場所の確認

伸ばすとき、どの部分なのかをイメージできると、より効いている実感がわきやすいのでイラストでご紹介します。

ふくらはぎの筋肉は、下腿三頭筋(かたいさんとうきん)と言われ、大きく2つの筋肉からできています。それがヒラメ筋と腓腹筋です。

 

 

①ヒラメ筋は足首を下に向ける(底屈)

ヒラメ筋は腓腹筋より奥にあり、足首を下に向ける作用があります。形のイメージはこんな感じです。

 

 

②腓腹筋は足首を下に向け、膝も曲げる

 腓腹筋はヒラメ筋より外側にあり、足首を下に曲げる他に膝を曲げる作用があります。

こういう働きをしています。次はストレッチのやり方です。

 

やり方①

まずヒラメ筋を伸ばします。やり方は座って片ひざ状態で、膝を前に出すようにして、アキレス腱を伸ばします。

 

グイグイ押して伸ばすより、じわーっと伸ばすと緩みやすいです。

 

やり方②

 次はひふく筋を伸ばします。やり方はこんな感じに四つん這いの状態から、片足を足首に掛けて、アキレス腱を伸ばします。

 

これもヒラメ筋同様、じわーっと待つように伸ばすとほぐれやすいです。

 

まとめ

今回は『ふくらはぎのストレッチ、効かせる2つのポイント』を書いてみました。

 

アキレス腱のストレッチ、準備体操などで一度は伸ばしたことがある場所ですよね。でも、解剖をイメージして伸ばすことはなかなか、ないと思うので、この際覚えてもらえたらと思います。

 

ランニング、ジョグ、ウオーキング、その他いろんなスポーツの準備体操、クールダウン、足首の硬い方にオススメのストレッチです。

 

さ〜、やって見ましょう!!

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

イラストの引用:アプリ、ビジュアルボディ

 

ホーム 患者様のご感想一覧 プロフィール アクセス 当院コース一覧

友だち追加(お得なクーポン配信中)

ゆうマッサージ治療院
【営業時間】10:00~21:00(LO20:00変動有)不定休

【TEL】(クリックするとかかります)0957-46-8585 
【住所】854-0014 長崎県 諫早市 東小路町 10-21-4

nbsp;