長崎 諫早、スポーツマッサージで疲労を早く抜いています

 

 

ランニングに限らず、足の裏が痛くなると本当に辛いです。


足の裏が痛い時休んで治す事が一番ですがなかなか陸上の練習を落とすことが出来ないときがけっこうあります。
なので走ることおよび運動をやりながらだと長引くことが多いです。

少しでも早く治るように足底腱膜炎の患者さんが来られた時にいつもお伝えしていることを何かの役に立ててもらえたらと思いまとめてみました。

 

あくまで僕が今まで経験したことがメインで書いているので正しいことかどうかはわかりません。その点をご理解お願いいたします。

 

足底腱膜炎て何?


個人差はありますが足の裏内側のアーチのところに出る痛みの総称、ランニングの動作および歩く動作などで
痛みが出やすいです。

 

どういう症状が出るの?


足の裏がジンジン痛いです。朝起きて一番立つ瞬間に痛みを感じたり、持続的な足の裏の痛みだったりもします。

 

 

 

治るのにどれくらいかかる

あくまで個人差があるので一概に言えないけど一週間で治る方がいれば何ヶ月もかかる方もいます。

歩くことがストレスになるためストレスがかかる動作を減らしてあげることが回復のスピードを上げます。
ただ
運動しながら直すとなればもちろん長引くことが多いです。

 

セルフケアとして

足の裏を痛めた際には治療として鍼、マッサージ、お灸、超音波、その他諸々たくさんケアとしては用いられるかと思います。

ただそれにかける時間は限られてると思われるので残りの空いた時間、自分でどうケアしてあげるかが回復を早めるポイントだと思いますそのためにセルフケアが大変大切になってきますのでそれを書いていきたいと思います。

 

 

アイシングについて


痛みが出ているということは組織が壊れていますよと頭に指令を出して出しているサイン。
患部の炎症、悪化、痛みを抑えるために行います。

 

マッサージについて


シンプルで誰でもできるケアの一つですね。痛い患部を避けて周りをほぐしてあげることで血行の促進と回復を促す。
柔軟性を出すことで患部の
負担を減らすのが目的です。

 

 

 

休養・安静

走る、歩くこと自体が患部に対してストレスになるためそのストレスをなくすために休養、安静する。
一番効果があるものかなと思います。

 

 

 

タオルギャザー


患部、足底の筋力アップが目的で足の裏への負担に負けないようにする、またあしまわりの全体的なコンディション調整にもななります。できたら併せてプールやエアロバイクなどで心肺機能を落とさないようにするのがいいです。

 

 

まとめ


今回は足底腱膜炎について自分なりにまとめてみました。


人の体格によって個人差があるように症状にも個人差があるので一概に全部が当てはまるとは思いませんが何かのお役に立てれば幸いです。

 

補足が出たらまた追加していきたいと思います。またお気軽に指摘してもらえたら嬉しいです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ゆうマッサージ治療院
【営業時間】10:00~21:00(LO20:00変動有)不定休
【TEL】0957-46-8585
【住所】854-0014 長崎県 諫早市 東小路町 10-21-4ホーム /
コース /
 患者様のご感想 /
プロフィール /
アクセス /
お問い合わせ /
Q&A /
フォト友だち追加